Roccat Tyon

いつも変なマウスばかり記事にしてるのでたまには有名どころを、、
今のところRoccatの最新機種らしいTyonです、、個人的に多ボタンでG700風な配置のものが好きなのでこのTyonは前から狙っていたのですが、中々国内販売品は強気な値段で躊躇してましたが海外ではだいぶ値段が下がってきたようです、、カラーが2種類あるのでどちらか迷ってまして先に購入したブラック版を使ってみたところ中々の使いやすさにホワイト版も予備機として購入してしまいました、、カラーの違いで表面処理が違うのかな?と想像していたのですが(白版はクリアなツルツル表面と思ってました)どうやら同じような処理のようです、、微小なざらつきがあるって感じの処理なのかな?最近のマウスの表面処理に多いタイプ、、もうラバーコーティングは流行らないかもね、、

  • Pro-Aim Laser Sensor R3 with up to 8200dpi
  • 1000Hz polling rate
  • 1ms response time
  • 12000fps, 10.8megapixel
  •  30G acceleration
  •  3.8m/s (150ips)
  •  16-bit data channel
  •  1-5mm Lift off distance
  •  Tracking & Distance Control Unit
  •  72MHz Turbo Core V2 32-bit Arm based MCU
  •  576kB onboard memory
  •  Zero angle snapping/prediction
  •  1.8m braided USB cable
  •  Max. length 13.5cm x approx. 7.8cm max. width. 4cm high.
  •  Weight Approx. 126g (excl. cable)

私のメインマウスとしては4番目になるかな?
CyberSnipa SilencerLogitech G700Logitech G502Roccat Tyon

tyon 01_compressed
お馴染みのパッケージデザイン、、

tyon 02_compressed
なんかスリットがあります、、

tyon 03_compressed
パッケージは世界共通なのかな?、、各国語で解説文が書いてあります、、

tyon 04_compressed
添付品は折りたたんだペーパーのみ、、各国語で解説してます、、前によく入ってたシリアル?カードみたいのは無くなったのかな、、

tyon 05_compressed
折りたたみのマニュアルはあまり好きじゃないんだよなぁ、、

tyon 06_compressed
搭載センサーとかスイッチなんかはネットで調べてね、、

tyon 07_compressed
色違いです、、どうせならざらついた表面とクリアな表面のものが良かったかな、、もしくは光センサー版とレーザーセンサー版とかにね、、まぁRoccatXTDでもセンサー違いの物を発売してたから期待できるかもね、、

tyon 07_compressed
今は黒版を使ってます、、

tyon 08_compressed
マウスとしては大型の部類になるようです、、

tyon 09_compressed
海外だと$90位のところもあるけど送料考えると微妙かな、、アジア圏では国内価格より高いです、、

tyon 10_compressed
黒版、、トップ面がサラサラタイプでサイド面はプラ素材に軽い梨地処理がしてあります、、正直なところサイド面はあまり滑り止め効果は期待できません、、指先の汗とか脂とかでけっこう滑ります、、

tyon 11_compressed
白版、、個人の感覚なのですが白版の方トップ面はやや抵抗感が強いような気がします、、塗料の性質から違いがあるのかもしれません、、(憶測です)

tyon 12_compressed
傾斜がそこそこあります、、右利き専用ですね、、ケーブルはやや太目のメッシュタイプで柔らかめなので取り回しが良いです、、

tyon 13_compressed
左サイドのボタンが特徴的です、、アナログスティック的なX-Celeratorという上下にスナップするボタンですね、、底面付近のボタンはデフォルトではRoccat特有のEASYSHIFTボタンが割り付けてあります、、もちろん変更も可能です、、個人的にEASYSHIFTは操作しにくいと思ってるので使うことは無いです、、

tyon 14_compressed
右サイドはほぼ直角で小指は乗せる所がありません、、トップ面右の2つあるボタンも位置的に使いにくいですね、、左側のボタンはG700と同じような配置なので個人的に気に入ってます、、ゲームなどでは回復系の割り当てをすることが多いです、、

tyon 15_compressed
LEDで発光します、、ソフトウェアでカスタマイズ可能です、、ホイールのLEDと分けて設定できるのが好きかな、、

tyon 17_compressed
ちょっと見た目が悪いようなケーブル接続部、、見た目がアレだけどしっかり固定されてます、、

tyon 18_compressed
ホイールなんだけど私の購入した物は↑方向にスクロールするとキュルキュルと音がします、、まぁ操作的に不具合は無いんだけどちょっと気になるかな、、何故か↓方向では音が出ません、、

tyon 19_compressed
一番気に入ったのがこれ、、魚の背びれみたいな形状でFinSwitchと言います、、基本操作は指の第二関節あたりの横で左右に押すって操作方法です、、操作時に指を折り曲げる必要が無いので便利に使えますね、、ゲームではリロード操作やライト点灯とかを割り付けてます、、

tyon 20_compressed
こちらがX-Celeratorです、、ブラウザーのスクロール操作が楽になります、、ゲームでの割り当ては今のところ未定、、ジャンプとしゃがみなんかを割り当てようかなと思ってます、、

tyon 21_compressed
サイドボタンは恐らくオムロンスイッチ、、やや硬めの感触です、、

tyon 22_compressed
このボタン位置はちょっと誤爆しそうな感じ、、

tyon 23_compressed
工作精度と剛性は、、まぁ上質と言えるかな、、でも価格はもう少し下げた方がいいような、、$80~100位だったらねぇ、、

tyon 24_compressed
底面のデザインもお馴染みかな、、センサーも標準的な位置にあるね、、さすがに分解しようという気はまだ起きませんww予備ソールが入手できるようになったら分解してみたいけどね、、

tyon 25_compressed
大陸系メーカーでTyonに少し似てるマウスが発売されてたので発注してみましたww、、週末には届きそうです、、なんとなくパクリっぽい気もするけど使用パーツとかはそのメーカーでは最上位の物を使用してるようでお値段もそこそこ高いです、、

tyon 26_compressed
何故かRoccatはUSBプラグ部に金メッキ処理をしないんだけど?なんか理由があるのか、、USBの金属部分って経年でけっこう劣化というか錆とか出るよねぇ、、

tyon 27_compressed
ソフトウエアは公式サイトからダウンロードです、、初会接続時にファーム更新が出るかな、、

tyon 28_compressed
UIは他の機種と変わらないね、、細かく設定できるけど字が小さくて見にくいかな、、

tyon 29_compressed
この辺の説明は省略、、

tyon 30_compressed
カラー変更は豊富だけどちょっといじりにくい、、

tyon 31_compressed
これはおまけ要素かな、、興味がある人はネットで調べてね、、

tyon 32_compressed
情報画面かな、、取り敢えずソフトもファームも最新版を適用しましたが不具合等はありません、、ただ設定等保存時にかなり時間がかかります、、これはちょっとイラつくね、、

PROS

  • 便利すぎるFinSwitchとX-Celerator、、素晴らしいアイデアだと思う
  • 美しいLED
  • ホールド感のよい形状

CONS

  • 高価
  • ソフトウエアの反応が遅い、、設定を保存するとかの時間が長いね、、
  • サイド面が滑りやすい