Epic Gear Meduza HDST Gaming Mouse

Epic Gear Meduzaは私がデバイス厨になるきっかけともいえるマウスでした、、2012年頃の発売なので今更紹介するのもあれなのですが、、赤と黒のメッシュタイプのケーブル、HDSTなるデュアルセンサー、高品質なパーツと工作精度のよさに高級感等々、、当時は国内では発売されず発売直後に海外がら取り寄せたと記憶してます、、その後数カ月で国内でも発売されたので高いお金を出してあわてることもなかったなーとか思ったこともありましたが、、現在では国内代理店もあるのかないのかよくわかりませんね、、Epic Gear自体は新製品をちょこちょこ発売してまして来月あたり未入手のマウスなんかを入手する予定です、、ライバル?的なBloody製品の倍くらいの価格帯の物なので中々手が出せなかったんだけどね、、

  • 3 switchable sensing modes: Laser, Optical and HDST™
  • (Laser + Optical)
  • Advanced algorithm logic technology to restrain common problems of jitter, skip and drift
  • Sensitivity of up to 6000 dpi
  • Optical mode: 400/800/1600/3200 dpi (4 level)
  • HDST™ mode: 4 customizable DPI levels via GUI of up to 4800 dpi
  • Laser Mode: 4 customizable dpi levels via GUI of up to 6000dpi
  • Minimal lift-off distance of 1mm for extreme precision
  • Tracking speed of up to 200 ips @ HDST™ mode
  • Acceleration speed of up to 30 G @ HDST™ mode
  • Longevity gaming keys of 10 million clicks
  • USB 2.0 full speed: 1000Hz report rate
  • 7 buttons, 6 fully programmable
  • 5 gaming profiles with customizable LED color
  • 15 sets of customizable long macro
  • ARM 32-bit Cortex™-M3 CPU
  • Onboard memory of 128KB· on-the-fly dpi change
  • Independent X/Y axle change via GUI @ Laser Mode
  • Supports driverless plug-and-play
  • Angle snapping support @ Laser Mode
  • Auto power saving mode on/off via GUI
  • Ultra swift big-size teflon feet
  • X-braided cable for durability
  • Ferrite bead cable for anti-EMI capability
  • 2 Metre USB cable
  • 2 year warranty

HDSTというのは”Hybrid Dual Sensor Technology”の略のようでEpicGearオリジナルの技術というか要は光とレーザーのハイブリットセンサーと言うことでしょうか、、特徴が記載されてたのでそのまま掲載、、

Extremely low lift-off distance of 1mm and adjustable through GUI software
– Zero jitter, extremely high stability
– No over-prediction
– No negative acceleration
– Two is better than one: both sensors constantly feeding two sets of data to the processor for maximized calculation performance and failsafe

底面のスイッチで光、レーザー、HDSTモードの3種類から選択できます、、この辺はマウス羅刹ことrafaさんに検証とかしていただきたいところですが、、私ではつまらない感想程度で参考になるような記事が書けません、、

最近公式サイトを覗いたところ新しいファームウェアがあったので適用がてら記事にしてみました、、

meduza 01_compressed
パッケージは丁寧で中に丈夫なプラパッケージで収められてます、、

meduza 02_compressed
裏面にはデュアルセンサー部を妖怪だっけ?メデューサを模したデザインになってます、、

meduza 03_compressed
添付品はソフトウェアのCDのみで赤い台座に簡単な説明文があります、、確か公式サイトにPDFのマニュアルが置いてあったような、、実はこのソフトウェアが曲者で最初期のバージョンではソフトウェアのGUIがフルスクリーンで表示されるとという恐ろしい仕様でした、、Ver2位から通常のウインドウ表示になったので今は問題なく使えますね、、ファームも今は3.10かな、、2回目の更新時にマウスが動かなくなって焦ったような記憶があります、、今回はなんの問題もありませんでした、、

meduza 04_compressed
形状的にはオリジナルのようですね、、

meduza 05_compressed
国内ではレビューしてる人も見かけないので人気は無いようですね、、個人的にはRazer,Mionix,Logicoolのいいところを合わせたようなマウスって気がしますが、、

meduza 06_compressed
ホールド感は良好、、奇抜なデザインではないので万人受けしそうな形状だと思うんだけど、、とにかく工作精度が良いですね、、上面は厚めのラバーコーティング処理かな?サイドはクリアなプラ素材です、、更に左右にラバー製のグリップも付いてます、、数年経過しましたが劣化はありません、、

meduza 07_compressed
小ぶりに見えるけど意外に大き目、、小指までしっかり乗せることができます、、

meduza 08_compressed
このラバー素材の感触がイイ!適度な滑り止め効果があります、、

meduza 09_compressed
左側にDPIのインジケーターがありその上にプロファイル変更ボタンがあります、、

meduza 10_compressed
底面に赤いパーツを使用してるのがお洒落かな、、ちなみにマウスパッドはEpicGearのHDST向け?マウスパッドCompoXiteです、、これもシリコンとファブリック系を合わせたハイブリットなマウスパッドです、、

meduza 11_compressed
重量は記載が無かったけど120~130g位かな?

meduza 12_compressed
LEDはソフトウェアでカラーの変更ができます、、プロファイル毎に変更とかすれば便利かもね、もちろん照明を消すこともできます、、

meduza 13_compressed
肝心な動作なんだけど、、参考になるような事は書けないので、、底面のモード変更でそれぞれの動作感は体感できるくらいに変化しますということぐらいしか言えないかな、、

meduza 14_compressed
DPIの増減でLEDが変化します、、ソフトウェアで調整すればかなり精度のいい感じになると思いますが、、

meduza 15_compressed
サイドボタンはオムロン風な感触、、ここにもコーティング処理されてるね、、大陸系マウスとはこーいう細かいところで手抜きが無いのが良いなぁ、、

meduza 16_compressed
ホイールボタンはかなり硬めでノッチ感もはっきり分かるくらい抵抗感があります、、私の個体では多少擦れたような音がするので外れを引いたかもしれません、、個人的には気に入ってるマウスなので予備機を購入予定です、、

meduza 17_compressed
一番の売りと言えるデュアルセンサー、、左が光で右側がレーザーです、、

meduza 18_compressed
ちょっと見えにくいけど切り替えスイッチとモードの刻印がありますね、、

meduza 19_compressed
ソールはテフロン製で予備がないのが残念、、

meduza 20_compressed
レーザーセンサー側、、

meduza 21_compressed
光側、、まぁ動作感の違いは実際に使ってみないとわからないだろうから、、興味のある人は探してみてね、、

meduza 22_compressed
ケーブルはやや硬めだけど癖は直ぐ取れます、、USBプラグは金メッキされてますね、、

meduza 23_compressed
G502と並べてみました、、ガワの使用素材や工作精度でG502に劣る事は無いと思います、、

meduza 24_compressed
G502よりはやや小さい、、

meduza 25_compressed
ホイールは可能なら交換してみたいな、、

meduza 26_compressed
公式からダウンロードした現時点での最新版です、、

meduza 27_compressed
OSはWindows8ですが問題なくサクッと進みます、、

meduza 28_compressed
対応言語は簡体字と繁体字の中文と英文です、、

meduza 29_compressed
普通のウィンドウサイズになってます、、設定項目もわかりやすいかな、、

meduza 30_compressed
カーソルを合わせるとマウスのイラスト部に赤くハイライト表示されるので見やすいです、、

meduza 31_compressed
マクロも組めますがまだいじってません、、

meduza 32_compressed
このあとファームの更新をします、、Ver273.92となってますね、、

meduza 33_compressed
一度ソフトウェアを終了させてファーム更新のファイルをクリック、、

meduza 34_compressed
問題なく動いてます、、時間にしたら数分です、、

meduza 35_compressed
問題なく更新できました、、特にケーブルの抜き差しの指示はありませんでした、、

meduza 36_compressed
ソフトウェアを立ち上げて確認します、、Ver3.10になってますね、、

今回はPRO/CONできるほどいじってないので、、省略、、
購入直後はフルスクリーン表示のソフトウェアが嫌で使わなかったマウスですがこれなら使ってみようという気がします、、更新もたまにされてるようなのでそのうち使いこんだら追記記事なんかも書けるかもしれません、、

広告

Epic Gear Meduza HDST Gaming Mouse」への4件のフィードバック

  1. いつも貴重な紹介記事参考になります。
    Meduzaはsivaさんにとっても印象深い鼠だったのですか、、、
    カッコいいマウスですね。DualSensorという検証しがいのある変態仕様も私好みです:)
    Sushiman氏もこれは気に入っておられましたね。
    国内で普通に流通していたときにポチっておかなかったことを激しく後悔しております:x

    まだ魔界の入り口をうろついており羅刹になりきれていない私ですが
    MeduzaかAnurAのどちらかは必ず手に入れようと思います。

    いいね

    • rafaさんなら既に購入済みだと思ってましたが、、ぜひとも検証していただきたいマウスなので、、
      私が購入したMemoryC.comなら比較的
      安いUS$ 64.98で在庫も豊富のようです、、このお店は信頼できるのでお勧めですね、、
      自作系パーツが多いのでもう少しゲームデバイス系の製品があれば嬉しいのですが、、
      私がこのお店でポチった時は30分後に発送通知が来て驚きましたww

      いいね

  2. Meduzaのレビュー記事と聞いてやってきました。

    Meduzaは、あっしの期待を最も良い意味で裏切ったマウスでした。(地雷マウスだと思って当時購入してました)
    手が触れる部分の絶妙な素材選択と、持ちやすさと動かしやすさを両立したエルゴノミクス形状は今でも気に入っています。
    ただ、残念なことに本体が御亡くなりになってしまったので、ゲームでは使用できませんが…

    EpicGearの公式サイトをみると、同型の後継機が発売されているので何時か買ってみたいと思っています。

    いいね

    • Meduzaのガワを使った光センサーのみ?の後継機種でCyclopsとCyclops Xの2つがありますね、、
      EpicGear製品は中々高品質でもう少し評価されてもいいと思うのですが、やはりキワモノ扱い
      されて敬遠されてるのでしょうか、、
      なんとかrafaさんに入手していただき面白い検証記事などを書いて頂くことを期待しています。

      いいね

コメントは受け付けていません。