Sentey Whirlwind X GS-3320

Senteyはアメリカのフロリダにあるメーカーのようです、、マウス以外にもかなりのデバイスを発売してるようですが中々入手は困難のようです、、マウスに関しては見たことあるガワを使った物が多数あるようでExtreme gamer seriesと謳ってるのかな、、ただガワは同じでも中身は最新のパーツを使ってるようです、、今回紹介するのはエントリータイプのWhirlwind X、、解る人はあれを思い起こすかな?古くはCyberSnipa Stinger、最近ではPureTrak ValorとかGigabyteM6800かな、、細かいところは異なる部分もあるけど使用パーツ類とかはWhirlwind Xが一番良さげだね、、センサーもPIXART 3305 CHIPSETを搭載してソールもテフロンのようです、、あとこのメーカーやたらとパッケージと添付品が豪華です、、専用のポーチとかステッカー、製品パンフレット、ポスターまで付いてます、、印刷物もカラーで製本が分厚い、、

  • DPI Resolution: Max 3200
  • DPI Level Preset: 4
  • Sensor: PAW-3305
  • Chipset: Pixart
  • Polling Rate: 1000Hz Frequency
  • Frame Rate: 3600 FPS
  • Scrolling: 3D 2 Way Scrolling
  • Track Speed: 68 inches/seg
  • Acceleration: 20G
  • Buttons: 5 Botones + 1 DPI Selector
  • Macro Buttons: No
  • Profiles: Multimedia y Gaming
  • Pads: Ultraslick™ Teflon
  • Illumination: LED Wheel Indicating DPI Levels
  • Adjustable Weights: No
  • Interface: USB 2.0

Whirlwind 01_compressed
綺麗なパープル系のパッケージ、、エントリータイプにしては豪華です、、

Whirlwind 02_compressed
裏面の言語は英語、、何故かスペイン語とポルトガル語も、、南米向けなんだろうか?

Whirlwind 03_compressed
見てて楽しい添付品、、

Whirlwind 04_compressed
USBプラグカバーまで装備してます、、

Whirlwind 05_compressed
金メッキされてます、、ケーブルもメッシュタイプでPureTrakGigabyteの安っぽいビニール製ケーブルとは違いますね、、

Whirlwind 06_compressed
これはドアハンガー?海外のホテルとかに泊まるとよく見るけどww「ゲーム中!」ってことだね、、

Whirlwind 07_compressed
私はマウスを持ち運びすることは殆ど無いんだけど、、ポーチです、、ロゴも入ってる、、

Whirlwind 08_compressed
添付の品々、、これだけ豪華なのはRazerくらいしか思い浮かばない、、

Whirlwind 09_compressed
何故かポスターらしきものもある、、

Whirlwind 10_compressed
まぁガワの形状が秀逸で持ちやすいし使い回しされるのも頷けるかな、、MADE IN CHINAです、、サイドはクリアなプラ素材でラバー製の滑り止め、トップ面はサラサラタイプでラバーコーティングではないかも、、

Whirlwind 11_compressed
クリアなパーツを使ってるので高級感は無いかな、、トップ面は上質なイメージだけどね、、このちぐはぐ感が面白いかも、、

Whirlwind 12_compressed
スクロールは軽めでノッチも弱い、、LEDのカラーで4段階のDPI値が判別できるようになってます、、

Whirlwind 13_compressed
左右サイド面にラバー製滑り止めが付いてるのでしっかりホールドできます、、

Whirlwind 14_compressed
サイドボタンは他社製と似たような感じ、、なぜか左右ボタンでクリック時の音がかなり異なります、、押下感触は同じかなぁ、、

Whirlwind 15_compressed
中々美しい造形かな、、左右ボタンとも軽く窪んでるので使いやすいです、、

Whirlwind 16_compressed
メーカーロゴ、、LEDは付いてないね、、発光するのはスクロールボタンのみです、、

Whirlwind 17_compressed
ケーブル接続部もぐらつきとかは無い、、ケーブルはやや硬めでマジックバンドでまとめられる

Whirlwind 18_compressed
やや右寄りのセンサー部、、

Whirlwind 19_compressed
400DPIはLED無し

Whirlwind 20_compressed
800DPIでグリーン

Whirlwind 21_compressed
1600DPIで青

Whirlwind 22_compressed
3200DPIで赤、、800DPIから一挙に2倍になるので本音を言えば1200位が欲しかった、、
重量とか調べたら意外と重い?

  • Weight: 150g
  • Dimensions: 125*72*43mm

Whirlwind 23_compressed
左がGigabyteM6800です、、トップ面に溝があるのとケーブルの素材、サイドのラバーの色なんかが表面的な違いかな、、造形的にPureTrak Valorの方が似てるかな、、

Whirlwind 24_compressed
性能的にはWhirlwind Xの方が格上のはず、、

Whirlwind 25_compressed
ソールの形状も同じだね、、

Whirlwind 26_compressed
一応専用ソフトウェアあるけど、簡易な物だね、、

ラインアップにCyberSnipa Silencerと同じ形状の物があるので狙ってますが国内では代行業者みたいのしかないのでかなり高額です、、いずれ海外から購入しようかなと思ってます、、

PROS

  • 豪華な添付品、添付品の品質の良さ
  • ガワの使い回しだけど中身は上位品質
  • 手ごろな価格

CONS

  • クリアなパーツ部分に多数の擦り傷がある(USA業者に多いね)

 

 

 

 

広告