steelseries 7G Gaming Keyboard JP+FILCO doubleshot keycaps

steelseriesの2代目となるメカニカルキーボード7Gです、、6Gが欲しかったんだけど6Gが発売されてた頃はデバイスに興味が無かったころなので6Gの存在に気付いたころには廃版になってました、、どこかで入手できないかなぁ、、
この7Gも最近は価格が下がってたけど発売初期は2万円以上してたような、、個人的な感想では筺体の剛性が素晴らしいのとアームレスト装着時の打鍵のしやすさを考慮しても価格的に高すぎるって感じかなぁ、、チェリー軸は別としてキーキャップのチープさがなんとも残念、、キーキャップについては工作精度が低いんだよね、、軸部分の造形も個体差ありまくりでパッケージに収納してても簡単に外れてしまうんだよね、、あとコーティングされていない印字なので数日で多用するキーが汚れて見苦しくなるんだよね、、海外のキーボード関連の掲示板でもこの点が気に入らないって書き込みが多かったかな、、ある人のアイデアでキーキャップ印字部分にテーピングしてる記事があってそれを真似して保護してみたんだけど、、やはり違和感があったかなぁ、、そんなときにFILCOからdoubleshot keycapsが発売されたので早速装着、、オリジナルのキーキャップよりかなり背の高い形状だけど2色成型と工作精度の高い製品で打鍵感もいい感じになったかな、、黒軸とこの2色成型キーキャップのおかげでかなりごつい感じのキーボードになってしまったww

  • Supports all keys pressed down at once
  • Features SteelSeries Media keys
  • Comes with removeable super-steady wrist support pad
  • Durable metal inner chassis
  • Gold plated switches
  • 2 port built-in USB hub
  • Built-in headphone & microphone mini jacks
  • 2 meter braided cord
  • 1 x USB plug, 1 PS/2 plug, 2 x mini jack
  • Lifecycle of 50 million keystrokes (Mechanical keyboard)
  • Dimensions: 480 mm x 250 mm / 18.9 inches x 9.8 inches

7g 01_compressed
アームレストが巨大なのでパッケージもデカいですね、、

7g 02_compressed
各国語での解説、、配列も色々あるようです、、これは日本語配列です、、

7g 03_compressed
厚みもあるね、、保管場所を占有してしまうサイズです、、

7g 04_compressed
硬めの発泡スチロールで両サイドをしっかり固定してあります、、前述したけどオリジナルのキーキャップは簡単に外れてしまいます、、画像の物はFilco製のキーキャップが装着された状態です

7g 05_compressed
この辺は価格にふさわしい素材を使用してるかな、、

7g 06_compressed
茶色のキーがFilcodoubleshot keycapsで黒色の物がオリジナルキーキャップで表面保護テープが貼ってあります、、

7g 07_compressed
形状がかなり違うね、、高さもあるし表面の窪みも深め、、

7g 08_compressed
添付品、、PS2変換コネクター、マニュアル、カタログにステッカー、、

7g 09_compressed
アームレスト装着、、机のサイズに余裕がないと置けないね、、

7g 10_compressed
アームレストと言っても上からかぶせるだけの単純な作り、、それほど問題ではないんだけどこのアームレストは多少歪んでます、、個体差なんだろうけど両手を乗せると多少がたつきます、、まぁ操作に支障はない程度なんだけどね、、

7g 11_compressed
この程度のスカスカ構造なので仕方ないね、、

7g 12_compressed
ケーブルは極太で凄まじく硬いです、、断線の恐れはないけど机周りの取り回しは不便です、、キーボード本体にヘッドセット用の端子とUSBHub機能があるので合計4本のケーブルに分岐してます、、特にHub機能やヘッドセットを使わないのならパソコン側には1本繋げばOKです、、

7g 13_compressed
一応全部金メッキ処理されてます、、

7g 14_compressed
PS2コネクターを装着することもできます、、

7g 15_compressed
アームレスト無しの状態、、まあ普通のフルキーボードサイズだね、、重量は?かなり重いです2kg近いんじゃないかなぁ?

7g 16_compressed
かな無しタイプなのでちょっとカッコいい、、

7g 17_compressed
派手なLEDとかは無いね、、この頃のsteelseriesは「光物=おもちゃ」とかって公言してたよね、、

7g 18_compressed
白色のステータスLED、、

7g 19_compressed
キーボード本体は黒色なんだけどキーキャップはこげ茶っぽい色、、でも見た感じ悪い配色ではないと思う、、

7g 20_compressed
可動式のチルトスタンドは無いけど、、ご覧のように分厚い台座でかなり傾斜します、、

7g 21_compressed
ケーブル接続部も分厚い造形で断線の可能性は無さそうです、、

7g 22_compressed
USBHubとマイク等の端子、、

7g 23_compressed
威圧感すら覚える一体形のキーボード下面、、ここまで剛性感のある外観のキーボードは中々見ないかなぁ、、大陸製の安物キーボードとはえらい違いだなぁ、、

7g 24_compressed
そこそこ効果的な滑り止めが4つ付いてます、、これにアームレストを装着すればまず動くことは無いね、、

7g 25_compressed
パーツ同士のつなぎ目とかが殆ど無い、、この辺は凄いね、、

7g 26_compressed
大陸製造かと思ったら台湾製でした、、さすが一味違うかな、、

7g 27_compressed
暗くて見にくいけどスタンド?台座?はこんな感じです、、チルトスタンドなんかより立派な作りだね、、

7g 28_compressed
肉厚なキーキャップと黒軸の組み合わせで打鍵時の音とかちょっとうるさくなりました、、だだでさえ重い感触の黒軸が更に重く感じられます、、

7g 29_compressed
黒軸です、、6Gv2では赤軸なんかも発売されてたね、、

7g 31_compressed
やはりEnterキーは英語配列の横長の方が好きだなぁ、、

7g 32_compressed
このアームレストとの組み合わせが最高かな、、手首の負担がかなり和らぐ、、

7g 34_compressed
これでアームレストの工作精度が高ければ、、、

PROS

  • 剛性感は最高
  • アームレスト使用で手首への負担軽減と安定感
  • 巨大な台座による傾斜角

CONS

  • キーキャップの工作精度が悪い
  • 印字のコーティング処理が無い
  • アームレストの歪み(個体差)

 

 

広告