EVGA TORQ X10

高性能?PCパーツで有名なEVGA製のマウスです、、TORQ X10TORQ X10 Carbonの2機種があってCarbonの方はサイド部分がカーボン繊維?で構成されてます、、カーボン素材といってもむき出しと言うわけではなくカーボンの上にクリアなプラスチックらしきコーティング処理がされています、、前から発売されるのは知ってたので発売日に2機種とも購入しましたがUPSで輸送してもらったので素早く手に入りましたが高い買い物になってしまいました、、製品的には日本語の記載やソフトウェアも日本語化されてるので国内発売も近いのではないでしょうか、、

  • Max DPI: 8200
  • Sensor Type: Laser (Avago 9800)
  • Main Switch Type: Omron – 20 Million Click Lifecycle
  • Programmable Buttons: 9
  • Min/Max Weight: 121G/134G (without cable)
  • Max Polling/Report Rate: 1000Hz
  • LED Color: Red, Green, Blue, Yellow, Orange, Pink, Purple
  • Feet Type: Low Friction PTFE
  • Max Number of Profiles: 5 (512K Onboard)
  • Height: 1.25in – 31.75mm (min) 1.5in – 38.1mm (max)
  • Length: 4.5in – 114.3mm
  • Width: 2.25in – 57.15mm

軽量化の工夫で底面は金属で剛性を高め空洞化により重量軽減という感じなのかな?ギミックとして錘を装着するために左右スイッチ部分にあたるトップカバーを外すのと高さ調整の仕掛けがあるね、、デフォルトでは低目のデザインでRazerTaipan風な感じだけど調整ができるので低目のデザインが嫌いな私にはありがたい、、

torq x10 01_compressed
見せることを意識したようなパッケージ、、この手の方式は開封がめんどくさいのが通例だけどこれは開けやすかった、、

torq x10 02_compressed
TORQ X10 Carbonのパッケージは同じ形状で黒一色です、、

torq x10 03_compressed
この辺は英文のみ、、

torq x10 04_compressed
添付品、、錘、錘用の星形ドライバー、簡易なマニュアル、、

torq x10 05_compressed
予備ソールと用途不明のシール?マニュアルはミニサイズで2冊、、7か国語で記載されてる、もちろん日本語解説もあるよ、、

torq x10 06_compressed
錘の取り付け方とか書いてある、、

torq x10 07_compressed
金メッキではなく黒っぽいメッキ?仕上げ、、これは初めて見たかな、、ケーブル用マジックテープも付いてる、、ケーブルは硬めだけど癖は直ぐに取れる、、かなり丈夫な作りになってるかな、、

torq x10 08_compressed
黒いね、、

torq x10 09_compressed
ラバー素材は皆無、、形状はシンメトリーで両サイドにボタンが付いてる、、

torq x10 10_compressed
凸凹してるけどあまり滑り止め効果は無い、、サイド面もサラサラで抵抗感は殆ど無い、、

torq x10 11_compressed
この形状なので高さ調整は必須かな、、

torq x10 12_compressed
シンメトリーなので利き手の反対側のボタンはどうしても使いにくいね、、

torq x10 13_compressed
スクロールボタンの剛性は素晴らしい、、スクロール時のノッチ感はかなりはっきりしたノッチを体感できる、、ゴムの滑り止めが効果的かな、、

torq x10 14_compressed
サイドボタンはスイッチ部まで距離があるタイプなのであまり好きではないんだよなぁ、、この数字も特にいらないと思うんだが、、

torq x10 15_compressed
外してみないと確認できないけどスクロールボタン内部もなんかデザインされてるような、、

torq x10 16_compressed
これは高さ調整用で星形ドライバーで調整します、、

torq x10 17_compressed
トップカバーを外して錘の装着をしてみます、、カバーはマニュアルに記載された方法で外さないとたぶんフックとかのパーツが壊れると思う、、無理に引きはがすとやばいかもね、、2段階で外します、、マニュアル通りにやれば簡単に外れます、、

torq x10 18_compressed
中の基盤とかスイッチは良く見えない、、どうせならスイッチも交換できるようにしてくれれば最高だったなぁ、、

torq x10 19_compressed
錘は2個装着できます、、ゴム製の台座が取り外せます、、

torq x10 20_compressed
錘は3種類、、

torq x10 21_compressed
台座を外さないで乗せちゃったけど手順的には台座を外して錘を乗せてはめ込むのが正しいのかな

torq x10 22_compressed
錘は重さの単位が書いてないけど肉厚で判別するしかないね、、同じ形状のが2つで合計6個添付されてます、、あ、マニュアル見たら2g、4g、6gって書いてあった、、

torq x10 23_compressed
トップカバーの裏側です、、脱着時に注意しないと突起物が折れちゃうかもね、、丸い部分は磁石のようです、、これで固定なのかな?

torq x10 24_compressed
高さ調整の説明です、、デフォルトではこんな感じ、、

torq x10 25_compressed
星形ドライバーで左に回すと高さアップ、右に回せばダウンです、、

torq x10 26_compressed
2か所が跳ね橋のように同時に動きます、、調整量は少ないけど無いよりイイよね、、微妙な調整ができるので良しとするかな、、

torq x10 27_compressed
底面は金属製です、、重心が低くなるのでこの方式は安定感があるかもね、、

torq x10 28_compressed
右上の赤いボタン、、リセットかな?ソールはテフロン系で面積があるので操作感は良いね、、ただソールの接着剤が弱いようで若干浮きがあります、、指で押し込めばくっつくけど経年で浮きそうだね、、これはちょつと残念、、

torq x10 29_compressed
ソフトウエアでカラーを変更してみました、、ソフトウエアは秀逸で細かい設定項目がありますが視覚的にわかりやすい感じです、、

torq x10 30_compressed
ソフトウエアはパッケージにないので公式サイトからDLしますがマルチデバイスなソフトウエアのようでこのマウス専用ではなくソフト側がデバイスを認識するような感じです、、初回インスコ時にファームウェアのアップデートが始まりました、、

torq x10 31_compressed
ファーム更新とかもバージョンを見ると頻繁に変更されてるようです、、

torq x10 32_compressed
1,2分で終了

torq x10 33_compressed
特に設定しなくてもOSの言語から判別してくれるようで日本語表示です、、EVGA UNLEASHというのがこのソフトウエアの名称なのかな?入力デバイスを判別するような項目がありキーボードとかがグレー表示なので将来的にEVGA製のキーボードも出るのではないかなと憶測しています、、

torq x10 34_compressed
ボタン割り当て、、

torq x10 35_compressed
項目毎に詳細な設定画面に切り替わります、、

torq x10 36_compressed
すべての設定項目を把握するのは大変だね、、

torq x10 37_compressed
角度スナップってなんだろ?ここでもさらにOS、LEDと項目画面が分かれます、、

torq x10 38_compressed
LED明度調整や点滅、ブレスタイプなど、、

torq x10 39_compressed
マクロ設定、、

torq x10 40_compressed
これは設定したマクロの保存先指定とかかな?

torq x10 41_compressed
こっちはプロファイルの保存先、、

torq x10 42_compressed
ファームウェア等のバージョンも確認できるようだね、、

PROS

  • 多項目の設定ができるソフトウエア
  • EVGAならではの品質
  • 軽量化のアイデア
  • スクロールボタンのノッチ感
  • 高さ調整可能

CONS

  • マウスソールの接着面が弱い
  • サイドボタンが他の部分に比べて貧弱な感じがする

 

 

広告