Cyber Snipa Mouse Matt Black JP model

Cyber Snipaはオーストラリアのメーカーみたいで最近は目立った製品を出してない、、過去にはマウス、ヘッドセット、キーボードなど一通り販売してたんだけどねぇ、、あ、でも現在でもいくつかの製品は日本代理店のダイヤテックから購入できるけどね、、FILCOキーボードで有名な会社ですね、、Cyber Snipa公式ページは一時行方不明だったけどいつの間にか復活してた、、オンライン販売もしてるようだけど更新とかされてるのか不明、、なぜかRude Gameのマウスもラインアップにあったけど、、ライセンスでも買い取ったのかなぁ?、、、

今回紹介するのはマウスパッド、、Black JP modelなる日本限定品?オリジナルはFPS向けっぽい柄物が数枚発売されてたけどこのBlack JP modelはシンプルな製品でロゴしか無くて真っ黒なマウスパッド、、まぁガチでゲームする人には無地の方が好まれるからなぁ、、製品としては数年前の物でサイズはミドルかな、、サイズの割に価格が安いし性能的にも問題なし、、

  • Size: 380mm×295mm×4mm

cyber 04_compressed
マウスパッド自体のデザインは日本オリジナルだけどパッケージはあちらのデザインだね、、何故か般若心経らしい文字が、、この辺のセンスがおもろい、、

製品紹介サイトの文章も有名だよね、、載せていいのかな?ww

寂滅への羅針盤:通称“Prajana”……Designing by Kill Black.

極細(8μm以下)のマイクロファイバーのみを纏い、数多の戦場で勝利を掴み続ける事は暴挙と言われた。熾烈を極めた戦場では多くの仲間達を失い、絶望と崩壊に陥るその刹那、Prajanaは“寂滅の境地”へとたどり着く。

従来のマイクロファイバーに“Opti-fibreコーティング”を施す事で、急激な反転動作時でも精密なトラッキング/ストッピングを失わない機構を体内に宿した彼は、無窮如き戦場でも常に勝利を悟り続けるのであった。

うーん、私のようなデバイス厨の心を擽る名文だなぁ、、

cyber 03_compressed
サイズも厚みも十分で尚且つ安価なので何枚か購入してます、、

cyber 01_compressed
ちょうどいいサイズかな、、Cyber Snipa Silencer Laser Mouseとの組み合わせがイイかもね

cyber 02_compressed
ロゴはビニール被膜みたいな感じ、、アイロンプリントなのかな?

cyber 05_compressed
クッション性も4mmの厚みで十分

cyber 06_compressed
最近の他社製パッドとはちょっと印象が異なるかな、、特にスピード向けとかコントロール向けとかの種別は無いようだけど適度に滑ります、、かなり滑らかな感じかなぁ、、

cyber 07_compressed
そこそこ愛用してるので端っこの方が経年で変色してますがこれはゴム製品の宿命かな、、ただ表面の生地には変化はありませんし耐久力もありそうです、、

PROS

  • 適度なサイズと厚み
  • 操作感の良い表面処理
  • 安価

CONS

  • メーカーロゴがちょっとしょぼい、、

 

広告