MSI Interceptor DS200 Gaming Mouse

過去記事で紹介したMSI Interceptor DS100 Gaming Mouseの上位機種らしいInterceptor DS200を入手しました、、DS100DS200もすでに他のメーカーから発売されてるマウスの金型と全く同じ物を使用してるようです、、今回のDS200では大陸系で最近人気のあるRedragonのマウスと同じですね、、スペックもパッケージには記載してないけどソフトウェア上では最大16400dpiまで設定できるようです、、MSI程の大手が何故他社のガワを使うのかはわかりません、、もっともどちらがオリジナルなのかはわからないけど、MSIの方が後発なのでやはりオリジナルではないんだろうなぁ、、

  • MSI Gaming Mouse Software to Get You Total Control Over the Mouse.
  • Advanced Non-slip Coating
  • 9 Programmable Buttons
  • 16 Million RGB Back Light Colors
  • Adjustable Weight System with Eight 2.4 Gram Weights to Suit the Game
  • 16,400 (enabled by software)/8,200/4,000/2,000/1,000 DPI
  • USB Interface with Laser Tracking
  • 8×2.4 Gram tuning weight
  • 5 color modes
  • 1000Hz polling rate
  • 30g acceleration
  • Durable smooth TEFLON feet pads
  • 6 foot braided fibre cable
  • Gold plated USB connector
  • Product dimensions Length: 121mm
  • Width: 81mm Height: 41mm
  • Product weight: 155

ds200 01_compressed
出た!変形パッケージ、、開封時に側面の小っちゃいタブみたいのを先に引っ張らないと開きません、、変形は良いんだけど開けにくいのは好きじゃないww

ds200 02_compressed
分かる人には分かるRedragon Mammothと全く同じですね、、

ds200 03_compressed
添付品、、英文マニュアルと多言語の簡易な説明に錘用ケース、、予備のソールも付いてる、、

ds200 04_compressed
インストールCD、、ソフトウェアは英語と中文2種で切り替えられる、、簡易解説文には一応日本語で書いてあるけど怪しい日本語でしたww

ds200 05_compressed
自重もそこそこあるのでこれ以上重くすることも無いかな、、

ds200 06_compressed
幅広な本体、、すべての指がマウス上に乗っかるような設計なのかな、、ホールド感は凄く安定してます、、

ds200 07_compressed
チルト機能は無いけどサイドに3つ上部に1つマルチなボタンがあります、、

ds200 08_compressed
個人的にサイドボタンが多いのは好きかな、、位置的にもイイ感じ、、

ds200 09_compressed
多分小指も載せる前提の造形なのでフィット感がいい、、ボタン類もすべてオムロン系の適度な反応でやはり安物マウスとは違うかな、、国内で並行輸入版の値段を見ると高いですが個人輸入なら半額近くで購入できます、、

ds200 10_compressed
意外だったのがスクロールの感触、、ノッチ感が殆どありません、、スクロール時の音も殆どなし

ds200 11_compressed
底面が金属的に見えるけど銀色に着色したプラ素材です、、底面もすべて銀色、、

ds200 12_compressed
ロゴマークのLEDはソフトウェアで変更できそうです、、デフォルトではブレス発光、、たぶん滅灯とかもできるはず、、

ds200 13_compressed
スクロールボタンはラバーの滑り止め、、しっかりと固定されてるのでチープなマウスにありがちなガタツキも無いよ、、

ds200 14_compressed
サイドボタンも少し発光するかな、、手前のボタンはさすがに親指を鋭角に曲げないと操作できないけどそれぞれのボタンの感触はイイ感じ、、

ds200 15_compressed
全体的に剛性感のある高品質なマウスだと思います、、スイッチ類が良いものを使ってるみたいだしね、、表面はラバーコーティングに見えるけどブラスト処理だけのようです、、劣化の心配はないけど梨地は多少摩耗するかもね、、

ds200 16_compressed
底面が銀色のマウスは珍しい、、丸い部分は錘を入れる所、、

ds200 17_compressed
右のクッションの穴にはめて重量調整かな、、まぁ自重が150gほどあるので入れても1つくらいかなぁ、、

ds200 18_compressed
ロック機能はしっかりしてるので外れたりは無さそう、、隙間から中のLEDが見える、、

ds200 19_compressed
プロファイル切り替えボタン、、底面にある方が誤爆率は格段に低くなるのでこのアイデアはいいかもね、、ソールはテフロン製です、、

ds200 20_compressed
dpi切り替えで切り替え用ボタンのカラーが変化します、、この部分が変化しても背側のロゴは変化しない、、

ds200 21_compressed
ロゴとDPI切り替えボタンの光源系統は別々みたいですね、、

ds200 22_compressed
ソフトウェアでこの部分もカラー変更できるかも、、

ds200 23_compressed
こんな感じで隙間とかはない工作精度は高め、、

ds200 24_compressed
G502との比較、、高さは同じくらいで横幅はG502の方がスリム、、そろそろメインマウスを変えるつもりだったのでこのDS200が候補になりそうです、、

ds200 25_compressed
最近G502で右クリック操作時に異音が出るようになりました、、発生源はまだ特定できてないし不具合も無いんだけどね、、

ds200 26_compressed
さて代替機になりえるかな、、

ds200 27_compressed
ケーブルはやや硬めでお馴染みの黒と赤の縞々模様、、最近はこれが当たり前のように使われてるけど元祖はEpicGearのメデューサマウスだと思う、、

ds200 28_compressed
残念ながら日本語はありません、、英文、中文のみ

ds200 29_compressed
XY軸独立で変更できるね、、16000dpiなんて使う人いるのかな、、

ds200 30_compressed
カラーは細かくいじれるね、、

ds200 31_compressed
Version1.1が公式にあったので添付のCDは使わなかった、、

PROS

  • 高品質なパーツを使用
  • 剛性、工作精度の良さ
  • サンドブラストの適度な滑り止め効果
  • 便利なサイドボタン

CONS

  • 原語選択の少ないソフトウェア
  • やや硬めのケーブル

 

 

 

 

 

広告