Rude Gameware Fierce Laser Gaming Mouse

Rude Gamewareは2010年頃に出てきたメーカーだったけど現在は存在しないようだね、、以前は公式HPとかでマウスやマウスパッド、ヘッドセット、、さらに怪しいエナジードリンクまで発売してた、、ただメーカー名もそうだけどあまりフレンドリーな会社じゃなかったようで本国アメリカでもあまり評判は良くなかったようだ、、マウスも他社のガワを使って自社ロゴに多少デザインなんか変えただけでオリジナリティーのある製品はマウスパッドとヘッドセットだけだったかなぁ、、今回紹介するFierce Laser Gaming Mouseはこのメーカーが初めて出したマウスだけどわかる人はMionix Saiph 3200のコピーってわかっちゃうよね、、まぁこのマウスのガワは現在でもいろんなメーカーで使われてるのでOEM元は何処なのか正直わからない、、EU圏限定のメーカーでもガワを使ってたと記憶してるのでもしかしたらEU圏のがオリジナルなのかもしれない、、パッケージの梱包方法がドイツメーカー的な雰囲気なのでその辺からの憶測だけどね、、

恐らく国内には殆ど入ってないと思う、、私はRude Gamewareから直に送ってもらったんだけどね、、円高の時期だったけど送料合わせるとそこそこ高かったように記憶してる、、

rude3200 01_compressed
このパッケージタイプは旧Raptor Gamingとかのドイツメーカー系でよく使われてるんだよね、、

rude3200 02_compressed

Rude Gameware Fierce 3200 DPI Laser Gaming Mouse (RG-FIERCE)
Type: Gaming Mouse
DPI: 3200 DPI Laser Engine
Interface: Gold plated USB connector for maximum conductivity
Colour: Black
Sensor Type: Laser

Features:

• Full-speed USB Polling
• Onboard memory to save your modifications
• 7 independently programmable buttons and macro support
• Adjustable Weights
• Zero-Acoustic Ultra-smooth Teflon feet
• Always-On mode
• On-the-Fly Sensitivity DPI adjustment (no driver needed)
• LED DPI Indicator
• 7 foot, lightweight, non-tangle cord
• Ultra-high sampling rate and speed that beats the competition
• Included customization software

rude3200 03_compressed
添付品はマニュアルとドライバーCD、、今回はソフトウェアは紹介しません、、

rude3200 04_compressed
設定項目なんかは標準的で特に面白い機能とかは無し、、LEDがDPIかなんかで変わったかな?
意外と綺麗な発色なんだよね、、

rude3200 05_compressed
形状が独特かな、、パッと見た感じ左利き用か!って感じなんだよね、、

rude3200 06_compressed
Mionix Saiph 3200と違うところはLEDのカラーと左サイドの滑り止めラバーの形状かな、、あとは全く同じ、、最近ではEpicGearBladeがこのガワを使用してるね、、

rude3200 07_compressed
サイドボタンは一体系でシーソーみたいになってるけど緩いボタンではないので誤爆は無さそう、、

rude3200 08_compressed
かなりよじれた形状なのがこのアングルでわかるかな、、ヒラメとかカレイを想像したよ、、

rude3200 09_compressed
今でこそスペック的には過去形マウスだけど当時は中々高性能なマウスだったかな、、

rude3200 10_compressed
こんな感じで暗いところだとかなり綺麗な発色です、、DPIのボタンも金属製だったかなぁ、、

rude3200 11_compressed
ラバー製の滑り止め、、これはそこそこ効果ある、、形状的にホールド感が悪そうに見えるけど自然な感じの握りができるかな、、

rude3200 12_compressed
ロゴ部分も凝った作り、、特にギミックもなく飾りだね、、

rude3200 13_compressed
この頃のマウスによくある錘を装着できるタイプ、、

rude3200 14_compressed
Rude製のマウスは必ず錘が装備されてるね、、この次に発売されたマウスもガワは現在でも他のメーカーで使われてる、、Fierce Ver2って名称だったかな、、Ver2では同じ形状で有線版と無線版の2種類が発売されてたかな、、有線版は入手済みなので機会があれば紹介します、、

rude3200 15_compressed
3gの錘が5個、、穴は9個あるんだけど、、5個しか錘が無い、、

rude3200 16_compressed
錘装着部分は内部にパッキン見たいので保護されてる、、この辺は大陸製に比べてしっかりしてるね、、きっちり蓋がロックされるので錘が外れたり音が出たりは無いよ、、

rude3200 17_compressed
USBプラグは金メッキでケーブルはビニールタイプの柔らかい素材、、まぁ安物にありがちなタイプなんだけどね、、

PROS

  • 見た目に反したホールド感の良い形状
  • 美しいLEDの発色
  • 錘で任意に調整

CONS

  • 入手性が悪かった
  • メーカー消滅?

 

広告