COUGAR 700M Gaming Mouse

Cougarの新作は今までの大陸的イメージマウスとはかなり雰囲気が違う、、金属を使った可変マウスなのでライバル的にはRazer Ouroboros,Tt eSPORTS Level 10 M,Mad Catz R.A.T.シリーズ,あとは最近出たZalman ZM-GM4なんかが候補になるのかな?これらのマウスに共通してるのはやはり重量になるのか、、金属を使ったりギミックのために構造的に強度のある材質とか使ったりするのでどーしても重量がかさむよね、、そんななかこの700Mは錘を外せば130gという可変マウスの中ではかなり軽量な部類なのでは?、、その秘密は私的な考察だけどまず金属がアルミ製でマウス全体に使用するのではなくて縦横方向の骨組みになる箇所にのみ使用してその他の部分はプラスチックで囲うといった構造なのかなぁと、、たしか内部構造の解説画面とかがネット上にあるので興味のある人は探してみてね、、パッケージには日本語の解説も記載されてるので国内でも発売さる可能性がありそうだね、、今回ソフトウェアは載せられないんだけどCOUGAR UIX SYSTEMなる独自のシステムでキーボードやマウスとなにかしら連動できるようなことが公式サイトに書いてったような、、Razer Synapseみたいなのかなぁ?クラウドっぽいのはあまり好きじゃないんだけどね、、

  • Product name:  COUGAR 700M gaming mouse
  • Sensor: ADNS-9800 Laser gaming sensor
  • Resolution: 8200 DPI
  •  Processor: 32-bit ARM Cortex-M0
  • Game type: FPS / MMORPG /MOBA / RTS
  •  Polling rate: 1000Hz / 1ms
  • On-board memory: 512KB
  • Material: Aluminum / Plastic
  •  Software: COUGAR UIX™ SYSTEM
  •  Programmable buttons: 8
  •  Switching: OMRON gaming switch
  •  Profile LED backlight: 16.8 million colors
  •  Frame rate: 12000 FPS
  •  Maximum tracking speed: 150 IPS
  •  Maximum acceleration: 30G
  •  Interface: Golden-plated USB plug
  •  Cable length: 1.8m Braided
  •  Dimension: 127(L) x 83(W) x 38(H) mm
  •  Weight adjusting: 4pcs x 4.5g
  •  Weight: 130g

diary 01_compressed
縦長のケースに入ってる、、透明な部分がアクリルとか硬めのプラ製のだったら最高なんだけど、、

diary 02_compressed
カラーは2種類でブラックとシルバーの2機種が発売されてる、下位版のマウスも出てるようだね、、

diary 03_compressed
Cougarの本気度がうかがえる、、

diary 04_compressed
紙ベースの両端をスライドして外すと一応装飾的な雰囲気のケースっていうのがわかるかな、、RazerとかNovaみたいに頑丈なものではないんだけどね、、

diary 05_compressed
カバーを外したところ、、本体は台座にクランプみたいので固定されてる、、

diary 06_compressed
大きなマウスに見えるけど結構小型、、

diary 07_compressed
添付品、、交換用のパームレストと錘にマニュアル、、

diary 08_compressed
ステッカーも付いてるのが嬉しいかな、、

diary 09_compressed
交換用パームレスト、、

diary 10_compressed
マズルブレーカーなる名称のケーブル固定装置、、

diary 11_compressed
中央部に2つ縦軸にアルミ素材が見えるね、、これが垂直方向の構造的な強度になってるらしい、、下の方で横方向に広がってるアルミ素材と垂直に接続されてるらしい、、

diary 12_compressed
剛性は高い雰囲気、、各接合部分の造形も丁寧な仕上げ、、

diary 13_compressed
個人的にこの左サイドのデザインがお気に入りかな、、スカート部分は45度で親指のホールド感がイイ!

diary 14_compressed
このLEDはDPI用、、ソフトウェアでカラーを変更できると思う、、

diary 15_compressed
スクロールボタンとかは極太でスクロール時のノッチははっきりと段階を感じ取れる、、抵抗感もかなりあるかな、、

diary 16_compressed
パームレストは可動領域は少な目、、

diary 17_compressed
少な目と思ったけど高さ調整と組み合わせると結構自由度はあるかな?

diary 18_compressed
この方式は手軽なんだけどデザイン的にはドライバーなどで調節できる方がカッコいいと思うんだけど、、

diary 19_compressed
底面、、意外と縦が短いのがわかるね、、ソールはおそらくテフロン、、

diary 20_compressed
LEDはデフォルトで点滅、、おそらくソフトウェアで制御できそるはず、、

diary 21_compressed
よくあるスナイパーボタン、、形状的に特殊なので誤爆は無さそう、、

diary 22_compressed
サイドのラバーはちょっと面白い形状かな?凸ではな凹タイプの滑り止めになってるね、、ラバーコーティング素材はまったく使われてないかな、、上部はサラサラなプラ素材、、

diary 23_compressed
左からG700700MG502、、、

diary 24_compressed
パームレストを外したところ、、見えにくいけど中央部に錘を入れる場所がある、、

diary 25_compressed
こんな感じではめ込んで使います、、

diary 26_compressed
押し込んでロック、、

まだソフトウェアも入れてないのでなんともいえないけど可変マウスとしては他社製より軽く尚且つホールド感が自然というかゴツゴツした感触が感じられないマウスかな、、

後日ソフトウェアをインスコしたら追記記事にしたいと思ってます、、

PROS

  • 可変マウスとしては軽量
  • 高い剛性
  • デザインの良さ
  • ホールド感が滑らか

CONS

  • 一部ギミック要素が甘い?
  • ケーブルが硬い

 

 

 

広告