Raptor Gaming P9 DKT Professional Gaming Mousepad

独特な形状のマウスパッドをいくつか発売してたRaptor GamingだけどCorsairに吸収されちゃったのでマウスとヘッドセットはCorsair名義で過去作品が発売されてるけどマウスパッドに関しては残念ながら発売されていない模様、、個人的にRaptor製品は品質が良くないんだけどマウスパッドに関しては布製パッドならsteelseriesのOEM(確かそんな記事をネットで見た記憶が、、)なので問題ないかな?プラ製に関しては数点発売されてたようだけどこのP9が最終作だったかなぁ、、DKTというのは有名なプレーヤーのBrian “DKT” Flanderさんのことらしいけど詳しくは知らない、、マウスでもDKTというのがあったけどどーやらこの人が制作に絡んでるようだね、、

  • 重量: 440 g
  • サイズ: 39.4 x 30.8 x 1.4 cm

形状が独特なので好みは分かれるかもしれないね、、サイズ的にもミドルサイズなので机に余裕ないと置き場所に困るかなぁ、、

p9 01_compressed
こんな感じでかなり大きめかな、、

p9 02_compressed
ドヤ顔のDKTさん、、

p9 03_compressed
こっちのお姉さんは?宣伝用のモデルさんかな?

p9 04_compressed
ケースはしっかりした厚みのある紙製でコーティングされてるけどこの形状ならRazerみたいに凝った収納ケースとか欲しかったかな、、

p9 05_compressed
裏面にはメジャーな原語で解説文が記載されてる、、日本語は無し、、

p9 06_compressed
発売時期はいつだっけかな?最近のメジャーな製品だとサンプルが触れるような工夫がケースにあるよね、、ケースに穴が開いててそこからパッドの表面を触れるなんてのが多いけどこのP9ではミニサイズ化したサンプルがキーフォルダーみたいにくっついてて面白い、、

p9 07_compressed
マウスパッド素材の両面を開封前に確認できるのはありがたいよね、、

p9 08_compressed
ケースの中も保護用のシートで挟まれてる、、まぁペラペラなセロファン紙みたいのだけどね、、

p9 09_compressed
こんな感じ、、個人的に目玉デザインが好き、、複層構造で下面が赤なのも気に入ってる、、

p9 10_compressed
複層構造だけど貼り合わせ部分は経年で剥がれたりしそうな雰囲気が、、、

p9 11_compressed
目玉ロゴ、、肝心な操作感なんだけどプラ製にある硬質感はあまり感じなくて意外とソフトな感触!たいして厚いわけでもないクッションなんだけどね、、滑走時の音も普通シャリシャリうるさいはずなんだけどなぜか布製とそーかわらない程度なのには驚いた!なんか特殊な工夫があるのだろうか?

p9 12_compressed
Raptor製のパットで必ずあるこの出っ張りが好き、、

p9 13_compressed
ラバー面は劣化しやすいかも、、なんか所々白くなってる、、

p9 14_compressed
底面のラバー、、凸凹は控え目?操作時にずれることはないけどね、、

p9 15_compressed
テストで使用したG502、、適度な滑りでコントロールもしやすい、、他社製のプラ製パッドに比べて若干滑りは悪いというか個人的には丁度いいと思う、、

p9 16_compressed
左上がP9P9の下がG.L.I.D.E.7、右はダーマ製、、

少し使用しただけなのであまり参考になる記事も書けないんだけど評価の低いRaptor製品のなかでは上質な部類になるのかなぁ、、なにより静かなのが嬉しいところかな、、

PROS

  • 制御しやすい表面処理
  • 適度なクッション性
  • マウス滑走時の騒音が控え目

CONS

  • 独特な形状なので好みが分かれるかも
  • 入手性が悪い

 

広告