Tt eSPORTS Level 10 M gaming mouse

自作PCパーツで有名なThermaltakeは何年も前からゲーミングデバイスのブランドを立ち上げててTt eSPORTSって名称でかなりの製品を出してるね、、マウス、キーボード、ヘッドセット、マウスパッドなどほとんどの物が国内でも入手可能かな、、大陸系のチームブランドなんかの限定製品なんかもあるようだけど私自身はあまりTt eSPORTS製品は持っていない、、個人的な感想でいまいちデザイン的に好みじゃないのが多かったんだよね、、まぁ製品としては高品質なんだろうけど、、ただこの前あるショップでTheronVolosを実際に触ってみたところなかなか好感触でちょっとイメージが変わったかなぁ、、特にTheronはかなり欲しい気がする、、

Level 10 Mは個人のブログでの紹介記事は少ないのかな?BMWがデザインしたマウスらしいけど特に詳しいことも調べずに購入した、、たしか発売と同時に購入だったので結構な値段だったような、、今では海外なんかだと$70くらいで購入できるね、、、正直なところこのマウスでゲームは難しいかなぁ、、重さは気にしないんだけどデザイン性重視なのかとにかく持ちにくい、、金属製の手触りも馴染めないしなによりサイドボタンの形状と構造、配置などが私にとってまったく受け入れられないのだ、、特にサイドのボタン構造がダメポ、、誤爆しまくり、、親指の遊び位置が無くて常にサイドボタン上に親指が乗っかるっていうのがどーしても使いずらい、、ネガティブな事ばっかでメーカーさんには申し訳ないんだけどね、、構造とかデザイン、、パーツの品質や剛性は値段にふさわしい仕上がりなんだけどね、、、このLevel 10 Mの無線版もかなり前から知ってたんだけど、、
一応形状的には右利き前提で右サイドのグリップがよさげな雰囲気だし無線も5Ghz帯だったかなぁ?購入も考えたし入手方法も見つけたんだけど購入は見合わせた、、今は国内でも入手可能のようだね、、

  • Color: Diamond Black,Iron White,Military Green,Blazing Red
  • DPI: 8200
  • Sensor Type: Laser
  •  No. of Buttons:7
  •  Game Genre: RTS, MMORPG
  •  Memory Size: 128kb
  •  No. of Macro Keys: 11
  •  No. of Game Profiles: 5
  •  PULSE Lighting: Yes
  •  Pause-Break Effect: Yes
  • Color Options: 7
  • USB cable lenght: 1.8m
  • Weight-In Design: No
  • Graphical UI: Yes
  • Coating / Finish: Industrial Rubber (matte)
  • Weight: 185g
  • Gold-Plated USB: Yes
  • Dimension: 147 x 67.5 x 38.8 mm

m10 01_compressed
パッケージは、、まぁ当然豪華だよね、、、

m10 02_compressed
動かないようにいろんなところに止め金具がついてる

m10 03_compressed
添付品、、高さや左右の調整用ドライバーとか収納ケース、マニュアル等、、

m10 04_compressed
各種カラーのポストカード付、あとはドライバーCDと保証書

m10 05_compressed
これで高さとか調整できるけど、、

m10 06_compressed
フェルトみたいな巾着袋

m10 07_compressed
この角度ではLevel 10 Mの独特なデザインは伝わりにくいかな、、

m10 08_compressed
若干左サイドのスイッチ部の面積が多いような、、

m10 09_compressed
ハニカム?なんか穴が開いてる、、中のロゴが見えるね、、

m10 10_compressed
右利き前提だと右サイドのボタンはほぼ使えない、、位置的にかなり無理があるかなぁ、、

m10 11_compressed
このアングルでわかると思うけど親指を遊ばせておくスペースが殆ど無い!!

m10 12_compressed
左の四角枠LEDはおそらくプロファイル確認?右のLED列はDPIのレベル表示、、このLED表示以外にもオンスクリーン機能でモニター上に現在のDPIを数秒表示する機能がある、、

m10 13_compressed
まぁこの穴は飾りかなぁ、、特にマウスの挙動とかに影響はないね、、むしろこのせいで重量配分がよくないかもね、、

m10 14_compressed
高さ調整用のアジャスター?金具

m10 15_compressed
中空構造にしないととんでもない重量になっちゃうよね、、デフォルトで190g近い、、

m10 16_compressed
ラバー製のサイドスイッチ、、一般的なプラ製ボタンとかなり異なる感触、、ちなみに赤いボタンはDPI切り替え用で360度ぐりぐり動く、、切り替えは押し込んで有効、、

m10 17_compressed
カブトムシの角みたいな形状が面白いね、、断線防止機能はおそらく世界一なのでは?

m10 18_compressed
DPI確認用のLEDだけど使用時には指で隠れちゃうかな、、

m10 19_compressed
ソールも特殊な形状だね、、

m10 20_compressed
センサー部のアップ

m10 21_compressed
高さ調整、、正直可動サイズはそれほど無い、、

m10 22_compressed
一番低くした、、

m10 23_compressed
この辺も保護カバー付きで凝ってるね、、

m10 24_compressed
ケーブルは硬くてかなり癖があるのでよじれを取らないと取り回しが大変、、

m10 25_compressed
ソフトウェアはなかなかいい出来かな、、視覚的にわかりやすくて変更適用時にマウス本体側もLEDのギミックがあるので面白いかな、、

m10 26_compressed
かなり細かく設定できるけど今回は主な機能画面のみ、、

m10 27_compressed
インストール時に各国言語選択できる、、選択できる言語もたくさんあったかな、、

m10 28_compressed
この辺の設定を自分なりに調整して使い込めばそれなりの高性能マウスだから真価を発揮できるかもね、、

PROS

  • 独特なデザイン、機能美?
  • 剛性、工作精度の高さ
  • アジャスター機能
  • 断線防止の構造

CONS

  • おそらくその重量が一般受けしない
  • デザイン重視による実用性の低さ(私個人の感想)
  • ケーブルの硬さとよじれ
  • 価格

 

広告