i-rocks C10 Gaming Mousepad

i-RocksM9マウスと一緒に買ったC10マウスパッド、、ROCKシリーズというネーミングでこの他にもヘッドセットやキーボードも発売してるね、、国内では知名度低いようだけど海外ではプロチームのデザインでマウスとかマウスパッドも発売してるかな、、
最近は台湾や大陸製の製品が国内でも流通するようになってきたので楽しみが増えてきたなぁ、、気苦労して輸入するのも結構つらいからねぇ、、

 

  •     Material : Fabric + Natural rubber
  •     Dimension : 366 X 262 X 4 mm

c10 01_compressed
ROCKシリーズはグリーンを基調としたデザインで統一されてる、、Razerのグリーンとは違ってややくすんだ色調かな、、
デザインも長方形ではなくて上下で凹んだ部分があるけど実用性はないかなぁ、、

c10 02_compressed
デスクのスペースの関係でうまく全体像が撮影できない、、

c10 03_compressed
ロゴととかデザイン画は布地に印刷されてるので擦れたりしないと思う、、サイド部分は今流行りのステッチで保護されてる、、
ただこのC10もステッチの部分の厚みが裏面のラバー生地より凸ってるので固定能力に問題がある、、マウスとかで上から操作する分にはマウスの自重でラバー生地がデスクと密着してずれたりすることはないんだけどサイドのステッチ部分に手首とかが当たると簡単に動いてしまう、、これはゲームプレイ中には致命的かもしれないね、、この手のパッドではうまくステッチの加工をしないとこーいう症状が必ずでてしまうなぁ、、Razer製はその点うまく作られてるような気がするね、、

c10 04_compressed
厚みは4mmで素材的には少し硬い感じがする、、布なんだけど結構重さもあるかなぁ、、

c10 05_compressed
ネガティブな事書いたけど製品自体の品質はかなり上質、、台湾設計で製造は大陸のようだね、、表面は多少コーティングされてるようでテカッてるかな、、布製パッドとしては滑りやすい感じ、、

c10 06_compressed
G700との対比、、一般的なミドルサイズより若干小ぶりな感じかなぁ、、

c10 07_compressed
こんな感じでかなりの厚みを感じるね、、ステッチ自体の品質とか仕上げはかなりよさげ、、

c10 08_compressed
裏面のストッパー、、んーやはり他のパッドに比べて滑り止めとしての性能は劣るかなぁ、、

c10 09_compressed
パッドの表面の性能とかの比較をしてみたいなぁ、、

c10 10_compressed
Goliathusとの比較、、軍配はGliathusに上がりそうかな、、

PROS

  • 工作精度の良さ
  • コーティング処理がいい(布製としてはいい感じで滑る)
  • 4mmの厚みと適度な重さ

CONS

  • 入手性が悪い
  • ステッチの厚みで滑り止め効果が損なわれてる
  • 巻癖が取れにくい

 

 

広告