POKER X KBC

POKER X KBCはゲーミングキーボードに当てはまらないのかもしれないけどWASDキーなんかに↑↓→←の表示がキーサイド部分にあるので一応ゲームでの使用も意識してるのかもしれない、、

画像を見てもらえばわかるようにコンパクトサイズのキーボードで独チェリー軸を使用したメカニカルキーボードです、、
生産は台湾らしくて発売当初プロトタイプ版が先行発売されてたようでキーキャップサイド部分の印字が大きいフォントだったかな?私の所有しているものは国内で流通した物なのでフォントも小さくおそらく普及版、、軸も多種出てるようだけど私が選んだのは黒軸版、、

軽量コンパクトで使用感は、、んー慣れないとその独特なキー配置とFnキーとの組み合わせが難しいかな、、文章打ち込むって動作には不向きなようも気がする、、矢印↑キーが左Shiftキーとの兼用なので一々切り替えるのが不便かもしれない、、

軸部分の剛性はチェリー製なので問題ないんだけど筺体側はちょっと問題あり、、
まずガワの部分がプラ製なんだけどかなり柔いので簡単に歪んでしまう、、底面も基盤むき出しなので飲み物なんかこぼしたら終わりかな?

チルトスタンドも無いので高さ調整は不可、、USBケーブルが着脱式なのはいいかもしれない、、

pokerx 00_compressed
ケースはシンプルなロゴのみで日本の代理店?の解説シールが貼ってある

pokerx 01_compressed
テンキーレスのキーボードと並べれば比較できたんだけど、、

pokerx 02_compressed
キーキャップの印字がボケてるのは保護シートを上面に張り付けてカメラの焦点がうまく合わないのでこんな画像になったけど実際は問題なく印字が見えるよ、、印字はたぶんコーティングなしなので汚れちゃうと思う

pokerx 03_compressed
キーの隙間が赤く見えるのはLEDなどではなくてむき出しの基盤の色、、

pokerx 04_compressed
スペースバー横のFnキーとキーキャップサイドに表示されてる機能表示のされてるキーを組み合わせて使う、、

pokerx 05_compressed
スペースバーとFnキー押下で矢印キーが有効になりLEDが点灯する、、かなり独特な配置かな、、

pokerx 06_compressed
片手で掴んで移動できるのは便利かな、、

pokerx 07_compressed
ミニタイプのUSB接続部、、ケーブルは安っぽいビニールタイプでそこそこ柔らかい

pokerx 08_compressed
一応ステップスカルプチャー

pokerx 09_compressed
滑り止めは付いてるけど本体が軽量なのであまり効果はないかな、、

pokerx 10_compressed
保護シールをはがしてないのでぼやけてるけどエンボス風に刻印されてる

pokerx 11_compressed
滑り止め拡大、、

pokerx 12_compressed
チェリー黒軸、、

pokerx 13_compressed
前回紹介したNoopoo製のキーキャップと違って工作精度がいい

pokerx 14_compressed
Filcoのキーキャップをはめてみた、、

ゲームでは問題なく使えるんだけどチャットなんかではいろいろ不便なところがあるかもしれないね

PROS

  • コンパクト軽量
  • ケーブル着脱式

CONS

  • 筺体の剛性
  • 特殊な配列による不便さ
  • 価格が高め
広告