steelseries APEX [RAW] Gaming Keyboard EN

基本的にメンブレンの浅い底打ちキーボードはゲーム向きでは無いって思ってるんだけど海外のゲーマーには人気があるようだね、、Razer Lycosaでそのキー入力の打ちにくさにさに辟易したもんだが、、
しかしそこはデバイス厨、、使いやすさ、機能性なんかどーでもよく購入してしまう、、

そんなわけでメカニカルキーボードが主力製品だと思ってたsteelseriesのメンブレンタイプのAPEX[RAW]、、製品的には上位機種のAPEXがあってAPEXの方がLEDカラーがたくさんあってマクロキーなんかも倍近くあるのかな?サイドパネル部もLEDで光るようだね、、詳しいスペックを見てないからわからないけどサイズも少しAPEXの方が大きいのかな?国内ではかな無し日本語配列のAPEX、かなあり日本語配列と英語配列のAPEX[RAW]が発売されてるね、、実は日本語配列のは既に所有してるんだけど無理やり詰め込んだ日本語配列用キーがごちゃごちゃしてて見栄えが悪いwwなので配列的にナチュラルな英語配列も買うことになった、、

値段も比較的安いしデザイン的にも気に入ったのでこれからメインに使おうかなと思ってたんだけど、、どうもsteelseriesのソフトウエアってトラブル発生多いよねぇ、、今回も初回導入時にファームウェア更新で1度フリーズしたし、、導入後にUSBヘッドセットを装着したらいきなりキー入力できなくなってキーボード認識しなくなった、、まぁ再起動で治ったんだけど、、なんか不安定になりそうな気がしないでもない、、

悪いことばっか書くのもあれ何で個人的に気に入ったとことかいくつか書くと、、

  1. デザインがいい
  2. フォントのサイズが大きいので見やすい、打ちやすい
  3. 左のマクロキーは便利

まだ数日しか使用してないので見逃してるのもあるかもしれないけど、、
左上のL1,L2ってあるんだけどこれはプロファイルじゃないのかな?よく説明書みないとわからないなぁあとは矢印キーで斜め左と右があるんだけどこれは?ブラウザーで試したら一応左右上下斜めっぽく動いてたかな、、使いどころはわからないけどレースゲームなんかで使えるのだろうか?

最上部のマクロキーは少し小さいので打ちにくいかな、、メインは左のマクロキーになりそうかな、、

あ!特筆に値することがあった、、普通この手のバックライトキーボードだとLEDの電源確保でUSBケーブルが2系統あるんだけどAPEXではそれが1本だよ!、、なんでだろ?

Connection: Wired USB

Cable: 2m rubber coated

Build: Plastic

Key switch: Rubber membrane

Backlighting: Yes, uniform white with software brightness control

Gaming/macro keys: 6 macro keys on the left edge, twelve macro keys above the F keys and dedicated UpLeft and UpRight cursor keys.

USB pass-through: No

Audio pass-through: No

Key-rollover: 20 keys

Extra features: Low-profile keys, Media Controls as secondary functions to F key, fixed palm rest, drainage holes in case of liquid spillage.

スペックはこんな感じ、、

apexr 01
添付品はマニュアル、ロゴシール、高さ調整用のゴムスタンド?チルトスタンドじゃないので着脱は面倒だね

apexr 02
ゴムは2種類、、高い方を使わないと手首の負担が多いかもしれない

apexr 03
サイズ的には大きい方かな?パームレストが短めなので縦方向は7Gなんかよりは専有面積が少ないかな

apexr 04
大き目のゴムスタンドは有効でしっかり固定されてる、、キーボード本体は結構重い、、上部に錘が入ってかもしれない、キー周りのクリア塗装部分は綺麗で高級感があるけど傷付きやすいかもしれないね
パームレスト部はサラサラしていい感じ

apexr 05
バックライトLEDは5段階に調整できてオフにもできる、、フォントサイズが大きめなのは便利かな

apexr 06
特徴的なスペースバー、、ここまで大きいのは他のメーカーでは見たことないかも、、

apexr 07
FPS向けの設定なのかWキーに突起物があって指先の感触で瞬時に判断できる、、このアイデアも他社のものでは見たことないかな、、

apexr 08
Num LockキーなどのLED照明は適度な明るさで眩しさはない、LED調節してもここの明度は変化しない、、右上のsteelロゴは変化するよ

apexr 09
ロゴ部分は特に機能とかは無くロゴ以外に表示されるものもない

apexr 10
このサイドの流線型のデザインは美しいかな、、上位版だとLEDで点灯する

apexr 11
メンブレンキーキャップはよくある形状だけど他社製の物と互換性あるかは試してない、、

apexr 12
最下段のキーキャップにはゆるい傾斜がかかってる、、この辺はこだわりがあるのかな、、

apexr 13
裏面はのっぺりした仕上がりで所々に水の排水溝がある、、

apexr 14
ケーブル接続部は仕上げが悪いかな?デザイン的にもよくないね、、ケーブルはビニール製のようで多少固め

apexr 15
ソフトウエアは不安定な気もするけど設定とかは視覚的にわかりやすい

apexr 16
原語設定で日本語も選択できる

apexr 17
本来ならこれでRivalも設定したかったんだけど現在のところ認識しないので別途steel engine3が必要かもしれない、、おそらくバージョンアップで対応できるようになるとは思うんだけど、、過去のXaiの経験からなんとも言えないかなぁ、、、

PROS

  • 美しデザイン
  • 少し固めのメンブレン?
  • 広いスペースバー
  • 設定しやすいソフトウエア
  • LED電源確保のケーブルが不要

CONS

  • 不安定なソフトウエア
  • 傷つきやすいパーツ構成

 

 

 

 

広告